読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

アキバ住みは秋葉原に住んでいるのか

秋葉原に住む

今の場所に引っ越してきてはや一年半といったところなのですが、周りにはどこ住んでるの?と聞かれたらとりあえず「秋葉原」と答えています。
厳密には秋葉原ではないのだけど、広義(?)の秋葉原に住んでいるからそう伝えるのが一番分かりやすい。
ただ、確かに住所を見たら秋葉原に住んでるっぽいんだけど、実際のところ地理的にはどうなんだろうと今更ながら思ったのであります。

そもそも秋葉原の境界どこよという話は秋葉原に通う諸兄らにとっては酒の肴に何度も出てくるほどありふれたものだと思いますが、今一度確認をしておこう。
もっぱら千代田区か台東区になのかというところになってくるのかなと。

結論から言うと秋葉原台東区の一画。ただし秋葉原駅や電気街がある場所は千代田区になっています。

こういった街区表示板に「秋葉原」と入るのは日本農業新聞のビルがある区画のみになります。

秋葉原台東区」とは前から聞いていたのだけど、実はこのことを知らなくてつい最近調べて知りました…。

秋葉原って台東区?千代田区? - 調べてみたところ、秋葉原という地名は... - Yahoo!知恵袋

この知恵袋の回答にもあるんだけど、東京都が推進する都市開発の拠点としての区分けをするところでは、我々に馴染みある辺りが「秋葉原」として指定されています。

図2-4秋葉原新拠点範囲図 新しい都市づくりのための都市開発諸制度活用方針/東京都都市整備局

ただこれも開発区域としての指定なのでしっくりくるかというともう一息足りないところなのだけど、定義としてはこれぐらいがちょうどいいかもしれない。
神田明神も巻き込んじゃいたい。

さて、アキバ住みは秋葉原に住んでいるのかというと指定区にこそ入っていませんでしたが、週7で存在が確認される棲息区域だということが分かりました。(キタキツネの生息範囲こっからここまでみたいな感じ)
最終的には電気街の中に住所を持ちたいですけどね…。

ちなみに「台東区秋葉原」という住所も秋葉原好き的にはいいなぁと思うんですが、あのあたりってマンションだと1棟くらいしかないんですよね…。
それはちょっと厳しいのと、そこ住みたい場所と違うなっていうのが本音ですね…。

いつかは電気街、このサブタイトルはそのままの意味で続投です。