読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

そめやんぐ先生の自転車旅行講習会

自転車 イベント

f:id:atomer:20140608135920j:plain

News from Rin Project  リンプロジェクトからのお知らせ: 6月8日(日)は神田で染谷翔氏によるツーリング講習会開催!!(5/29お得な追記あり)

行って参った。

内容としては講習のタイトル通りなんだけど、個人的にそめやんぐ先生を応援というか世界一周してる頃からブログをずっと見てるんで経過を知りたいというか、夏に向けて自転車旅行するぞ!というスタンスではなく”染谷翔”を見に行ったという感じすね。

f:id:atomer:20140608141549j:plain

実際中身は実践的な講習でタメになるものでした。特に今年の夏は遠出ができそうにないんで日帰りツーリングの話あたりは参考にできそうだった。
上の画像にあるように羽田空港バスを使うっていう方法とかね。使用事例として川崎から三浦半島まで走ってそこからフェリー使って房総半島へ、そこでまた走って館山(だったかな)から羽田空港バス使って東京まで戻るというテクニックを紹介してました。
帰りでバスを使う事例だったけどもちろん行きでも使えるかと。

それ以外にも準備するものだったり自転車旅のハウツーを時間オーバーするくらい話してたわけなんですけども、感じたのはそめやんぐ先生の玄人っぷりと言いますか。12万キロ走ってますーというrin projectの人が聞くに徹するくらいのいい意味で泥臭い実戦のお話。まぁブログで読んでた内容といえばそうなんだけどw
こういった創意工夫の源泉が2chからの情報だったりするわけなんですが、そこに感じる妙な親近感がわざわざ講習を聞きに行く一つの理由だったりするわけです。普通のただガチで走ってたりとかっていう内容にはそんな興味をそそられないわけであります。

ちなみにrin projectってオシャレツーリンググッズ売ってる会社みたいなのだったりするわけですが(ちょっとリア充臭がする)、そんな中で自分のスタイルを保ってrin projectのグループツーリングに参加するそめやんぐ先生の雄姿には尊敬の念を覚えました。

f:id:atomer:20140608154739j:plain

これ、周りがオシャレツーリングスタイルを着こなす中、世界一周時のスタイルで望むそめやんぐ先生の雄姿。
言うほどダサいと思わなかったんですけどね。周りのおしゃれさに圧倒されて自分を貶しまくってたのは正直ツボにはまってしまった。言われるとダサく感じる。

f:id:atomer:20140608154925j:plain

今では立派にrin projectのウェアを着こなしているらしいです。前のままでいいのに。

結局講習は時間内に終わりませんでした。ただでさえ時間オーバーしてたんですけど。肝心な旅行中のブログ運営の話とかは次回に持ち越されることになりました。
個人的な希望を言えば次回は今回のような若干お店の宣伝も入ってますよ的ニオイを軽減するために新宿のロフトなんかでもっと雑な感じで進行してもらえるともっと面白くなるんじゃないかなーとか思います。帰国後初めて座談会みたいなのやったあの時みたいな。

そんでもって最後にサイクリングのツアーの紹介がありました。

News from Rin Project  リンプロジェクトからのお知らせ: 2014 夏合宿だヨ全員集合! バスツアーのご案内

サイクリング最適化バスツアーみたいな。詳細は上のサイト見てもらうとして、そめやんぐ先生も参加するらしく非常に私も参加したいところではありますが、夏の重大イベント前にこの出費はでかいのでたぶん参加はしないかと…。人数集まらなかったら施行されないらしいのでそういう状況に陥ってそめやんぐ先生がブログでヘルプを出してたら参加を考えるぐらいのスタンスでいようと思う。

なんだかせっかく自転車旅行は自由だなんだって今まで話してきて最後にスケジュールに沿って動くツアーの話をされると若干冷めてしまう気もするんですが、そめやんぐ先生も講習の中で”見ず知らずの人たちとグループツーリングをするのは新鮮で楽しく心身にもいい”って話してたように確かにそういうことってあるんだろうなぁと多少共感してたりもするので全く足が向かないわけでもないのです。
ただやっぱ講習の話聞いていかに安く旅行をしようかと画策してた自分にとって1泊2日の旅費で3万弱というのはズシンと重くのしかかるのであります…。

そめやんぐ先生と走れる機会はきっとまたあるさ。乗り続けていれば。

ということでそめやんぐ先生のありがたい自転車旅行ハウツーのお話でした。次回開催に期待。