読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

警官いっぱい秋葉原

街の様子


(タイトルにそぐわない警官が写ってない街の景観)

最近秋葉原をパトロールする警官の数が増えた気がする。
特にこの土日は多い印象で、どこ行っても2人1組になって歩いているのを目撃するレベル。(機動隊のバスもよく見る。駅前に停まってるのは前からだっけ…?)

まるで要人でも警護するような…特別何かイベントがあったわけでも無さそうだし…。

パリとかボストンの爆破事故もまだ記憶に新しいし、やはりそういった物騒なことを未然に防ぐようにってところなのかな。歩行者天国になってあれだけの数の人間が行き交うわけだから…。あれだけの数がいたら職質なんかは効果ないだろうけど、いっぱいいたらそれだけで抑止力にはなる…のかもしれない。

ただたぶんこれは東京全体なのかなという気もする。今日たまたま銀座の歩行者天国を通りかかったんだけど、こちらもそこら中で警官を目にした。銀座の方は普段どんな感じか知らないけど…。

それはそうと、あれだけ警官がいっぱいいると同じ所ぐるぐる巡回したりカメラ構えるのも憚られるんですよね…。覚えやすい(かもしれない)カバンを背負っていたから同じ所行き来してたら不審者だと思われるんじゃないかと…。
スマホカメラ向ける時も被写体が普通の人からすれば珍しくもないものだったりすると不審者に映るかもしれない…。

なんだか息苦しいというか、秋葉原では2回職質を受けたことがあるのでいつも通りの行動をしようと思えば思うほど肩叩かれそうで、目線がずっと先を向いてしまうのでした…。

あんなに警官いらないでしょ。




追記:(警官いっぱい要るらしい)

コメントでも何件か頂きましたが、最近の警備強化はサミットに向けてのようです。急激に警官増えたのは先週からだけど、時季で言うと春先頃から増え始めてたと思う。
もうしばらくは続きそうです。
コメントありがとうございました!