読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

湯島天満宮と神田明神、どうして差がついたのか

f:id:atomer:20140525122331j:plain

湯島天満宮例大祭の神輿が出とりました。

ちょうど秋葉原まで歩いている途中で出会ったのだけど、進行方向からして中央通方面からきたぽい。電気街を歩いたりしたんだろうか。
今年の神田明神例大祭は陰祭で神輿が出ませんでした。ちょっと残念だったのだけど、もしこの神輿が電気街を通ってきていたりしたのなら更に残念だ…。

恐らくは神田明神のふもとから歩いてきたと思うんだけども、距離にして短いような…?(このあとこの交差点のところで終了していた)

それにしても都会のど真ん中の神輿担ぎは大変だな―と思うわけです。当事者たちというより周りが。交通量多い通りを歩くし、後ろにパトカーつくし、周りは祭りのこと知らない一般人だらけだし。(道が関係者だらけでグチャコミ)
片側二車線なのがせめてもの救いか。

神田明神と比べても湯島天満宮はそれほど知名度ない…よね?秋葉原近くとはいっても観光客はほぼいない感じでした。場所が悪い。
やはりこの時代でありながら若者の信徒が得られるのは痛絵馬を受け入れる神田明神の寛大さあってこそだな…。

ところで神田明神って何が祀られてるんですかね。(痛絵馬提供者代弁)