読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

秋葉原に住むことによる秋葉原駅の存在の変化

秋葉原に住むようになると秋葉原駅を利用する頻度が減る。そりゃあ休日に電車利用する主な理由が秋葉原行くためだったのにその秋葉原に住んでしまったらWii買ったらGCやらなくなるみたいなものでありまして。

別に何の不便もないように思えるのだけど、一つ楽しみが減ったなと思うのが↑に挙げたような秋葉原駅構内の広告を見れないこと(中央改札のとこは改札外から見えるけど)。秋葉原駅構内の広告は特別仕様のものが多く、ひとつのアートとして楽しめる。

あぁ見たい。どうすればいいか。JRの駅は入場券あれば入れるよね。
秋葉原駅って入場券あるんだっけ。

JR東日本:きっぷに関するご案内

JR東日本の入場券のページを確認すると

東京の電車特定区間

としか書いておらず微妙だけど、

JR東日本(山手線)の入場券・乗車券-切符、食、時々長旅。-

個人ブログさんだけど秋葉原駅の入場券がある。買えるようだ。券売機で入場券って買ったこと無いや。

引っ越してから考えたことなかったけど、土日の秋葉原散策に駅構内を加えるのもありだなぁと思った。と言うより加えないとダメよね。

秋葉原駅構内は物産展やら新製品のお触りイベントやらで毎週末賑わうアキバの見どころのひとつでもある。
秋葉原来る人は大体電車だと思うけど、チャリダーとか車乗りの人でも気軽に「道の駅」的にも利用できちゃうんじゃないかと思うのでオススメです。