読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバ住み

いつかは電気街

レンタルショーケースの謎

スポット

f:id:atomer:20140405151645j:plain 秋葉原レンタルショーケースは星の数ほどあるけど、今日は秋葉原駅近く、カツヤの横のとこに入ってみた。

特に何かあったということはないんだけども。ただこの店の前のショーケースが多国語対応してたのに興味をそそられた。果たして海外からの観光客に対して中古オタグッズの需要があるのかどうか。 秋葉原をざっと見る限りレンタルショーケースには早々レアなものって入っていないような。だからこそ何も知らない観光客はおいしいカモだったりするのかもしれないけれど。

それにしてもレンタルショーケースって賃料高いんだなぁ。これも高いとこ安いとこあるみたいだけど、一ヶ月の賃料が4000円とかとか。それに対して売上ってどうなのだろうと思っちゃうわけです。
何となくカード扱ってるケースは利益出てるんじゃねという感覚ある。でもそれ以外、フィギュアとかアニメグッズみたいな普通に買えそうなやつってどれくらい出るのだろう。

人に見せたい欲求を満たすために借りてる人もいるんだろうか。UDX前のショーケースとかもうもろそんな空気を出しているような。(自慢したいのに売るって矛盾している気がするけど)

まぁオタクは得てしてお金の使い方を周りから理解されないものです。